子ども理解のため「障害」について学びました。

「障害は誰のせいでもない」「障害があっても人間として劣る事はない」「発達障害の場合、適切に対処すれば改善する」などの学びを子どもに関わる指導員同士で確認いたしました。放送大学院の精神医学特論のテキストの読み合わせです。学び続けなければ、日々成長する子どもたちに追いつけません。

放課後こどもクラブBremenさんの投稿 2020年6月11日木曜日